ラベル・部分シール


用紙の一部分をシール化したり、二度付けができないラベルなど様々な製品があります。

用紙の一部分をシール化できると、仕事の効率や顧客のニーズを大きくアップすることができます。
例えば印字用帳票で棚卸しリストと棚卸しラベルが一枚の帳票に共存し確認をしやすくしたり、投薬リストと薬袋に貼るラベルが同一帳票で表現することが可能となります。
その他に転用されては困るラベルなどは、貼ってあるところから剥がそうとするとラベル自体がバラバラに壊れてしまう破砕シールなどもございます。