タクシー券


福祉タクシー券発行官公庁様・タクシー券発行企業様

偽造・変造での損失を心配されていませんか?

カラーコピー機やスキャナーの高精細化により、タクシー券の悪用が増加しています。
弊社では様々な偽造防止アイテムを組み込むご提案を行う事で、偽造・変造の企てを抑止するとともに、貴社のタクシー券に対するセキュリティ価値を高めるお手伝いをしております。

タクシー券の偽造・変造を防ぎたい。

偽造防止加工を施さないタクシー券はカラーコピーで簡単に偽造品ができてしまいます。

カラーコピー等で複製品を作成し、使用したり、ショップなどで売却されてしまいます。

偽造防止を施す事で、安易な偽造・変造が不可能になり、タクシー券の悪用を防ぎ、貴社の信用を守ります。

偽造・変造から貴社を守るセキュリティ技術

コピーガード(潜像文字)

コピー対策の代表でコピーをとるとあらかじめ伏せこまれていた文字等が浮かび上がる。

偏光インキ

一見何も印刷していないようですが、特殊インキを使用しているため、角度を変えたり光の加減によって浮き上がって見える技術。コピーやスキャナーにも反応しないセキュリティインキ

モアレフィルム

契約したお客様だけに提供するマスターフィルムと指定された印刷箇所を重ね合わせ、指定された隠し文字を浮かび上がらせるアイテム。

実線グラデーション

色の濃淡は通常網点の大小で表現します。この網点を「線」に変えてなおかつ太い線と細い線とのコラボレーションによって色の濃淡をつけるアイテムです。